夢・光・音

日々の生活の中で生まれてくる想いや感情を詩や文章などで吐き出そうと思います

それでもまあいいじゃないか

こんにちは。お元気ですか?僕はまずまずです。

さて、最近私はやや自分の書いているものに自信をなくしかけています。「つまらないんじゃないか?」「恥をさらしているだけなんじゃないか?」など。

そんな時に電車の帰り道などに時間があったので、過去の自分のブログの記事をさかのぼって読んでみました。自分が思っていたよりは面白かったけど、書き手として「まだまだだなぁ」とも思いました。

哲学が甘いことや詩がかっこつけだけで意味不明なところや作品をナルシシズムが台無しにしているところなどが目につきました。

でも、まあ円熟や完成はまだまだ先でいいと思っているので、読者の方々も大目に見てください。

なんか最近は文学の方はちょっとスランプです。休み休みゆっくり励んでいきたいです。それでは。

広告を非表示にする