夢・光・音

日々の生活の中で生まれてくる想いや感情を詩や文章などで吐き出そうと思います

ダイエット

私の喫緊の課題としてダイエットが挙げられる。

私は太ってしまった。人生でおそらく今が一番太っている。体脂肪率もまずい。本当に意識しなければ。

というわけで最近は運動に励んでいる。一昨日はジムで45分くらい歩いたり、走ったりした。筋トレもそれなりに頑張った。

昨日は作業所の行き帰りや道路の清掃活動などでそれなりに歩いた。

今日はこれからも歩くけど、既に40分くらいの軽い散歩をした。

疲れ過ぎない程度に運動に励みたい。

あと、もちろん食生活も意識したい。必要以上に食べないことや寝る前の飲食をなるべく控えることなど。

退屈かもしれませんが、これからもダイエットや運動などについて報告させていただきます。

ゆっくり行こう

ゆっくり行こう

焦らずに

ダイエットも再就職も

ゆっくり行こう

今年は徐々に負荷を加えていこう

無理せずに

身体と心と相談しながら

マイペースで調整していこう

焦る気持ちもあるけど

「ゆっくりと」と自分に言い聞かせて

進んでいこう

今でもまずまずできている

ということも踏まえて歩んでいこう

自分を大切に労りながら

やっていこう

「きっと大丈夫!」って信じて

生きていこう

無題

まぁ、いいじゃないか

徐々に培われてきている

信じていい

少し安心していい

神、見てくれているのだろうか?

私はなぜこの世に生を受けたのだろうか?

私自身と神はそれを知っている

今以上に委ねていいはずだ

流されている、どこかに

大きな流れのままに生きていけばいい

私ができることは何もない

信じることぐらいだ

欺瞞

詩の内容は暗いですが、自分は元気ですので、心配してくれる方は安心してください。


ズルい心

隠して生きている

詐欺師みたいに狡猾で

自分のことばかり考えている

エゴイスト

自我と自己顕示欲が肥大して

自分でもわかってる

裁かれているんだって

自分でも自分を救えずにいる

ズブズブの泥沼に

少しずつ沈んでいくみたい

誰も僕を救うことはできない

無題(仮・途中)

時は流れている

未来を予測することは誰にもできない

過去になった未来も想像できなかった

想像以下でも想像以上でもない現在

歩いている

どこかに向かって

すれ違った様々な人の顔に想い重ねて


時の流れ早すぎて

意味のあるものなんか

何も残せてない気がして

流れる日々にただ流される自分を

吹き抜ける風に浸してる

冷めたはずなのに

今でも追いかけてる


自分が何なのか、わからず

大きく見せることばかり考えた

弱さ、受け入れられず

自分を守ること、疎かにしていた

でも、守ってくれる人がいて

今、少しはまともになれた

弱さ、受け入れられず

時に迷い、傷つくけど

痛みにも少し慣れた


空は広く

いつでも中立で

鳥は羽ばたき

僕らの小ささを教えてくれる

あの頃は一人だった

絶望しかなかった

恨んでいた

生まれてきたことを

だけど、今は…

自分

考えがまとまらない

いつもながらの堂々巡り

人生が前に進んでないようで

焦るけど、

半ば諦めてる

行き先は風しか知らないし

僕にできることは何もない

空は晴れている

青さが目に刺さるくらい

僕が落ち込んでいようと、

元気でいようと、

世界は当たり前のようにぐるぐる廻る

あまり考えるのはよそう

風に身を委ねて

面倒くさい自分と付き合っていこう

のんびり

焦らず行こう

うまくいかない中でも焦らず行こう

今はこういう時期なんだ

しんどいとも言えるし、宙ぶらりんとも言えるし、気楽とも言える

焦ってしまいがちだし、

頑張りがちだけど、

リラックスしていこう

マイペースで

のんびり

着実に

ひと休みして

日々に感謝して、

時に落ち込んで

グチュグチュ考えたりもするけど、

深呼吸したり

空を仰いだり

コーヒー飲んだりしながら

風に吹かれて

のんびりと歩いていこう