夢・光・音

日々の生活の中で生まれてくる想いや感情を詩や文章などで吐き出そうと思います

不幸中の幸い?

こんばんは。

お疲れ様です。

自分は今日は仕事を休んでしまいました。理由は、また人間関係です。

自分の打たれ弱さや脆さはもう避けようがないし、その中でも、今の仕事を5ヶ月半続いている自分を褒めようと思います。

仕事を休んだ罪悪感や不安や開き直りなどを感じながら、1日を過ごしました。もちろんズル休みではないけど、体調不良などの理由があるにせよ、休んでしまったというのは後味が悪いです。気をつけても休みがちな自分に対して歯がゆさを感じます。

そんな中で今日は昔勤めていた洋服店を訪ねました。行ってみたら、拍子抜けで会いたい人達とは会えませんでした。顔見知りもいたけど、それほど親しい人達ではありませんでしたので、あまり声も掛けず、帰ってきました。また、来月でそこが11年の営業で幕を閉じるということも書いてありました。

店長にメールをしたので、返ってくると思いますが、もし予定が合えば、少し遠いですが、もう一度訪ねてみようと思います。

今日はそんな冴えないような、奇妙に充実感のある1日でした。

寒い日々が続いていますが、暖かくして、マイペースで過ごしていきましょう(^_^)それでは。

何でもない平凡な日曜日

こんにちは。

お疲れ様です。

皆様どのような日曜日をお過ごしでしょうか?

私はまずまずです。そんなに充実してないけど、まずまずです。

週末は人と会ったり、遠出して買いたかった本を購入したり、本を読んだり、お気に入りのカフェに行ったりしました。

まずまずでした。また先週は仕事に休まず通えました。

今日はこれからカフェに行くぐらいでゆっくりして、今週の仕事に備えたいです。

いい意味で淡々としています。前よりは少しいろんなことに動じなくなってきました。

読みたい本はたくさんあって、一生かけてもきっと読み終わらないと思います。「語り部」になれるようにこれからも研鑽を積んでいきたいです。

内容のない記事でしたが、本日もお読みいただきありがとうございました。マイペースでやっていきます。それでは。

小旅行(時間旅行)

こんにちは。

お疲れ様です。

昨日は仕事に通えたstarttodayです。

皆様どのような土曜日の午後をお過ごしでしょうか?私はまずまず充実した時間を過ごせています。

少しお話させていただきます。

先週のお休みの日に私は友人と昔自分が一人暮らしをしていた土地を訪ねました。18と19の時に住んでいた街です。あの頃は基本的に挫折知らずで自分が1番だと思っていました。病気になる前だったから、体力もあったし、無茶もしました。髪を金色に染めたり、強がったり、意気がったりしていました。エリート大学に通っていたから、将来が約束されたかのように錯覚していました。

それから、発病や様々な挫折を経て、家族との温かい関係や信頼できる友人、自分が本当にやりたいことなどが見つかりました。夢の実現への目処もついてきました。そんな中で今回の小さな思い出巡りの旅があったわけです。

街は変わったとも言えるし、変わってないとも言えました。通りなどの配置は変わってないけど、お店やテナントは半分近く変わっていました。約12年ぶりだから当たり前ですよね。大学も少し変貌を遂げ、バイト先もなくなっていました。自分が成長したせいか、街がみすぼらしく感じました。あの頃は僕にとってはワクワクする都会の街だったけど、今は都心郊外のただの学生街です。

街を歩く学生達もどこか幼く見えました。そうです、僕はもう31なのです。当然です。あの頃は期待と途方もない自尊心と無力感ばかり抱えていたけど、今は静かな自信と少しの実力と他者への信頼があります。

こういう変化の過程を「成長」と呼ぶのでしょうね。「僕はもう大学生には戻れないんだ…」という少しの寂しさとあれから自分が歩んできた確かな道のりの重さを感じました。

人生なんてどの道を選んでもキツくなるものだし、そういうつらさを経ることでしか強くなんてなれないということを教えてもらえた、小旅行でした。

お付き合いくださり、ありがとうございました。それでは。

悩みの中で、少し幸せも感じている

こんにちは。

お疲れ様です。

皆様どのようにお過ごしでしょうか?風邪をひいている方も多いと聞いています。

私は風邪ではないですが、疲れが溜まり、仕事を2日続けて休んでしまいました。情けない気持ちと申し訳ない気持ちで一杯です。

仕事ぶりを認めてもらえることが増え、張り切って頑張りすぎてしまったかもしれないです。自分なりにそのことには気をつけていたのですが、自分の体力以上に頑張っていたのかもしれないです。

中々難しいです。うまくいってた部分もあったので、少しがっかりしていますが、上司などに相談して、対策を考えたいです。

今の職場はすごく恵まれた環境なので、何とか就労を継続したいですし、欠勤によるクビは今は心配しなくてもいいと言われているのですが、不安は中々なくなりません。

今日は疲れを取るために、かなり長い時間寝ていたのですが、疲れは取りきれないし、このまま働けなくなるんじゃないかなどの悪い考えが浮かんでは消えました。

このような不安や悩みと付き合いながら、何とか夢を実現したいし、自己実現も果たしたいです。いい時ばかりは続かないし、悪い時ばかりも続かない。

まああまり悩み過ぎず、「明日を信じて」、気楽に過ごしていこうと思います。街に出てみたら、少し気が楽になりました。それでは、失礼します。

一杯やった後は、夜風が気持ちいい

こんばんは!

1週間お疲れ様でした(^_^)

私は今週は無事に仕事に休まず通えました。平穏な1週間でした。

体調もよかったですし、勉強も捗りました。「マラルメ詩集」も読み終わったし、「文学大図鑑」に載っていた「オンザロード」も読み進められています。また、「文学大図鑑」で紹介されていたアフリカ文学やトマス・ピンチョンの著作にも興味が湧きました。

また、今日は仕事の後、友人と「フェルメール展」に行きました。平日の夜なのに明日が休日ということもあってか、中々混雑していて、少し疲れましたが、写実的な様々な絵画を堪能できました。本当にうまくて、日常の何気ない部分を切り取っただけなのに神秘的でした。

それから、軽く一杯やって、解散しました。最高の1日でした。「これでいいんだな」と最近の自分や生活に思っています。日々の過ごし方に満足しています。「絶望と苦難の20代」が終わり、「充実の30代」となっています。「収穫の40・50代」となれるように地道にコツコツ積み上げていきたいです。

本日もお読みいただきありがとうございました。自分が新たなステージに立ちつつあると感じ始めているstarttodayでした。

とりとめのないままに

気持ちはまとまってないが、とりとめのないままに気持ちを綴ろう。

最近は順調だった私だが、昨日は早退し、今日も仕事を休んだ。

精神的な問題というよりは単純に身体が疲れていたのだ。

昨日、今日、だいぶ眠った。ただまだ疲れは取れていない。最近は出版社の人に認めてもらえる機会があって、仕事も勉強も頑張り過ぎていたのだ。

自分で「マイペース、マイペース」と言い聞かせていたものの、知らず知らずのうちに、気負いすぎていたのだ。

「文学大図鑑」なる本を購入して、いつか文学の歴史を網羅的に読破したいなどの妄想も膨らませていた。

仕事でも認めてもらえる機会が多く、例えば若い美人の人に褒められたのが随分嬉しかったのだ。

浅はかであった。ただそれは避けようのない私の道なのだ。幸い、今までそれなりに欠勤してしまっているけど、まだ「クビ」に関する話は出ていなく、何とか大丈夫な様子だ。

「なるようになる」と信じて、自分でコントロールしきれないことに関してはあまり、思い煩わず、過ごしていきます。無理は禁物。

週末しっかり休んで、来週以降に備えたい。

夜明け前の雑記

とりとめのない夜明け前にファミレスで朝食を摂った。納豆を健康効果のために必要以上にかき回し、豚汁に七味唐辛子を適量以上にかけ、中盛りご飯をかきこんだ。よく噛んで食べようと心掛けているものの、結局数回噛んだ後に飲み込んでしまう。

気分のいい夜明け前。通院だから、仕事は午後からだし、仕事が終わった後、出版社で打ち合わせのようなものがある。

明日の歯医者は憂鬱だけど、いつかは行かなくてはならないし、そういう意味で明日が年貢の納め時なのだ。

世界が変わってきた。前向きに捉えようとしている。世界なんて人生なんて捉え方次第だ。ないものばかりフォーカスするより、あるものを数えよう。

出来事の大きさじゃない。どれだけ感じられるこころをもっているかだ。

与えられたものに感謝しつつ、ますます勉強に励んでいきたい。