読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢・光・音

日々の生活の中で生まれてくる想いや感情を詩や文章などで吐き出そうと思います

受け入れるのに時間がかかる

僕がほぼ毎日、何年も通い続けたカフェが今月の27日に閉店する。

悲しい。残念だ。悔しい。寂しい。信じられない。

この先僕は大丈夫だろうか?随分このカフェに支えてもらってきた。頼ってきた。依存してきたと言ってもいいかもしれない。

いまだに信じきれずにいる。受け入れられずにいる。

このカフェは人生の一部だった。生活の一部だった。

僕はこのニュースを昨日店長から聞いて、腑抜けになってしまった。

明日も仕事があるのに。

悲しくて、やりきれない。

本当にいい店だった。ハワイ以上の楽園だった。こんな大切な店、もう2度と現れないだろう。

いろんな店員さんの笑顔や一生懸命凛々しく働いている姿、今でもはっきり覚えている。

みんな素敵だった。みんな綺麗だった。まさにロコガールだった。

たくさんの夢を見させてもらった。一生分の糧をもらった。

頑張ろう。彼女達に恩を返せるように。

自分らしい人間になっていこう。自分らしい文章を書いていこう。

彼女達が僕を感動させてくれたように、いつか僕も彼女達を感動させたい。

頑張ろう。マイペースで。積み上げていこう。自分なりのやり方で。

いつかまた出逢えるだろう。