読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢・光・音

日々の生活の中で生まれてくる想いや感情を詩や文章などで吐き出そうと思います

復調

自分が損な星回りの元に生まれたなぁ…とか、ついてないなぁ…とか、自分じゃない誰かに生まれたかったなぁ…とか思ってしまう時がある。自分はなぜこんな社会不適応に生まれてきたのか?今とは違う両親から生まれてきたかった、こんなはずじゃなかったなど。でも、考えたってしょうがない。生まれてくる先は選べないし、どのような特質や能力を授けられるかもあらかじめ運命により決まっているようだし。

月並みな結論にはなるが、今ある状況や境遇を受け入れて、要するにあるがままを受け入れて、生きてゆくしかない。人間というのは見方を変えれば、性格の損をもたらしているように見える部分が実は幸いをもたらしたり、不器用な部分が愛嬌になっていたりする。

まだまだ選択や問いに迷っている最中だが、少しずつ何かしらの答えや結論に近づいている気がするのは、たぶん錯覚ではない。自分の特性をあまりネガティブにばかり捉えないで、弱点から来る強みなどにも焦点を当ててみたい。

少しずつ体調がよくなってきた。これも皆さんのおかげだ。寒さが厳しいので、体調気をつけてください。それでは。