読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢・光・音

日々の生活の中で生まれてくる想いや感情を詩や文章などで吐き出そうと思います

就職と人前で話すということ

こんにちは。

お元気ですか?

ちなみに僕は元気です。なぜなら、ふたついいことがあったからです。

ひとつは就職が決まったことです。もうひとつは10人ぐらいの前で仕事などの経験について、話したのですが、それが一応成功をおさめたことです。

まず就職についてですが、まず先週の水曜日に突然電話がかかってきて、取ると10月に面接を受けた企業からでした。驚きましたが、話を伺うと、「あさってに二次面接をやりたい」ということでした。

驚きましたし、嬉しかったです。そして、棚からぼた餅的に先週の金曜日に二次面接を受けました。そして、今日内定の電話を企業さんからもらいました。

そして、もうひとつのよかったことは10人ぐらいの前で自分の経験談を話せたことです。

もとはといえば、いつもお世話になっている就労支援施設のスタッフにお願いされて、最初は断っていたのですが、その人には随分たくさんの恩があるので、断りきれず、軽い気持ちで引き受けました。

そしたら今日、思った以上に盛大に(自分の中では)会が催されました。

発達障害を抱えながら働くことや障害者雇用での経験談を話しました。そしたら、思った以上にみんなに反応があって、たくさんの質問を頂きました。うまく答えられなかった質問もあったけど、自分なりに誠実に答えられたので、よかったです。

今回の会が誰かにとって少しでも役立てば、幸いです。あと、就労支援のスタッフに少しでも恩が返せていたら、嬉しいです(今後またたくさんの迷惑をかけるでしょうが)。

以上、今日あったふたつのいいことでした。付き合ってくれて、ありがとうございました。