読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢・光・音

日々の生活の中で生まれてくる想いや感情を詩や文章などで吐き出そうと思います

言いようのない不安と焦燥感

今は体調が悪いわけじゃないけど、なんとなく不安で焦っている。

自分に才能がないんじゃないかって、自分は表現したいことを表現したいようには表現できていないんじゃないかって。自分の書いた作品に対して完全に客観的になることはおそらくできない。だから、不安になるのだ。結局は自己満足の域を出ない作品にしかなってないんじゃないかって。

今は自己満足でもいい。でも、いずれは社会で通用するものを描きたい。客観性があって、読んだ人が何が書いてあるのか、わかるものに作品を仕上げていきたい。

送った手紙に対して、反応が薄いと絶望してしまう。そんなことで…と思うかもしれないけど、僕にとっては一大事なのだ。大げさじゃなく、作品は子供のようなものだ。際限なく心魂注いで、産み出したものだ。だから、それが軽視されると、傷つく。

相手に悪気はないのはもちろん承知してるけど、こちらの反応は自分では選べない。素っ気ない反応だと否応なしに傷ついてしまう。

でもまあ、結局は自分の努力・経験不足に帰することなのだ。あまりストイックになりすぎず、これからも長い目で道を追い求め続けよう。