読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢・光・音

日々の生活の中で生まれてくる想いや感情を詩や文章などで吐き出そうと思います

最近の出来事と改めての決意

先週は夏バテとうつで休みがちだったのですが、後半持ち直し、今週も今のところ好調を維持できています。健康に気を使って、マイペースで過ごしていこうと思っています。

最近嬉しいことが立て続けに起こり、幸福感を感じながら、過ごしております。

ひとつは職場の同僚の女の子に「大好きです」と言われたことです。告白かどうかは定かじゃないし、その子と付き合うこともないだろうけど、すごく嬉しかったです。

もうひとつは職場のベテランの男の先輩に「今度よかったら、ごはん行こうよ」と誘ってもらったことです。その人は仕事もできて、人柄も柔らかくフレンドリーな方なので、嬉しかったです。

最後のよかったことは、これが一番重要なのですが、このブログが少しずつ浸透してきたことです。内容に乏しかったり、テーマが重複することの多い、僕のブログですが、アクセス数もやや右肩上がりで、就労支援の施設のスタッフなんかも読んでくれて、すごく嬉しいです。実験的に載せてみた、書きかけの小説も長いにも関わらず、目を通してくれた方がいて、いい反応もいただけたので、本当に嬉しかったです!ありがとうございました!少しだけ自分の成長と筆力の向上を感じました。

改めての決意というか、就職を経ての気づきや年齢を重ねたことによる洞察の深まりの中で、自分の役割に少しずつ気づけてきた気がします。

自分で言うのもなんですが、自分は考えることや感じること、言語を操ることに長けた人間だと思います。現時点では特別に秀でているわけじゃないし、まだまだ凡庸の域を出ないけど、磨き続けたり、大事に大切に育んでいけば、周りにパワーと笑顔を運ぶ大輪の花を咲かせられると思います。

また姉が妊娠しました(たぶんこれこそが一番のハッピーニュース)。甥っ子か姪っ子かはわからないけど、彼らのような若い生命(いのち)が希望や夢を持ち続けられる世界の実現に社会の構成員の一人として、貢献したいです。偉大なる作家達や尊敬できる人生の先輩達が僕にしてくれたように。

段々大人になってきたけど、こころは18歳のままだし、情熱は蒼い炎を燃え立たせている。このままいけば、子供の頃に憧れた永遠に若いままの大人になれそうだ。できないって思うから、できないだけで、夢はすぐそばにある。懸命に手を伸ばし続ければ、走り続ければ、届くところに。