読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢・光・音

日々の生活の中で生まれてくる想いや感情を詩や文章などで吐き出そうと思います

お詫びとお願い

まずはじめに、最近記事のクオリティーが落ちていることをお詫びします。

先月の入社以来、自由に使える時間の減少とともに慢性的な疲労が重なり、客観的に見ても記事のクオリティーが落ちていると思い、お詫び致したく、このような記事を書いています。

それでも、アクセス数やスターなどに目立った変化はなく、僕のような魅力に乏しく、見識も豊かでない、未熟な書き手の文章にも、変わらず少なくない方が目を通して下さっているというのは本当に喜ばしいことです。

知り合いなどに「ブログ楽しみに読んでるよ」などと言われると本当に想像以上に嬉しいです。僕にとって、自分の書いたものは分身や子どもだからです。

僕にとってブログは他者とつながるツールであるとともに修行・練習の場です。一歩一歩登っていきたいです。

いつも読んで下さっている皆様になんらかの形で恩返しができるよう、これからも「文学」の道を精進して参ります。もしよろしければ、僕という一人の人間が「書き手」としても「人間」としても、苦しみ、喜び、悩みながらも、成長・成熟していく様を楽しんでいただければ幸いです。

仕事にも段々慣れてきましたので、作品としてより「価値」のあるものも徐々に産み出せるようになると思います。ご期待下さいませ。

いつも読んでいただいて、本当にありがとうございます。これからも変わらぬご愛顧お願いいたします。

以上、お詫びとお願いとさせていただきます。