夢・光・音

日々の生活の中で生まれてくる想いや感情を詩や文章などで吐き出そうと思います

ジム

今日は母と久しぶりに市が運営しているジムに行った。そのジムは一回310円とリーズナブルなところもありがたい。ウォーキングを時速4キロで20分と15分に分けて、合計35分やった。カロリーで言うとバナナ1本とカフェラテ一杯分ぐらいらしい。それ…

進んだ

少し進んだ人生がありのままの自分を少し受け入れた大したことない弱くて、情けない青年強がっているけどガラスみたいに脆くて理論で武装しているけど、その理論は矛盾だらけ誰かに認められたくて頑張るけど余計に空回りして今の身の程を知るでも、感謝して…

今日という日

あてのない行動やることなすことミスっているみたいでたいして用もないのにメールして孤独感癒してる返事が返ってこないと無駄に傷ついて自分は必要とされてないんだとしょげる適当にかけた電話の相手は話が通じる奴じゃなく、無意味な時間が流れるこうやっ…

焦っている将来に対する不安同志の出世見えない展望模索しているいい手はないか?と少ない人脈を最大限駆使して探っているあまり焦らず、期待せずやっていきたいそんなに焦らなくてもいつか風は吹くだろうから

もう前ほど不安ではなくなっている

明滅する感情コントロールしきれない薬を飲んでもうまく対応できない専門家の言うことなんてあてにならない自分らしくいたい混乱してる自分のやっていることに確信も自信も持てないでたらめな方向に漕ぎ出しているようで心細いあてになるのは勘だけたぶんこ…

嫉妬

嫉妬というのは中々根深い厄介な感情である。私は今同志に嫉妬している。彼の作品が評価されつつあるからだ。そのことを素直に祝福したい気持ちもあるのだが、単純にそうさせてくれない複雑な感情がある。ずっと一緒に切磋琢磨してやってきた。それなのに今…

平穏な日々

何気なく生きている時間はゆっくりと淡々と流れていく悪くない日々心が揺れ動く時もあるけど、その中で安定している先のことはわからないけど、今はたぶんこれでいい「欲しいものはあるか?」って聞かれたら、「平穏な日々」ってたぶん答えるゆっくりと流れ…

哲学散歩

考え事をしながら、散歩本を読みながら、空想僕はどこに向かっているのだろうか?おそらく近づいている着実に積み上げてる知識と経験を無理せず、時には上を仰ぎながら進んでいこう自分は勉強が好きだ子供の頃よりもずっと

幸せ

生きている、私そんなに強くないでも、悪くない日々何でもないささやかな日常大切な人々時には批判や悪口も言うけど、愛してる人生で大切なものって何だろう?人とのつながりだ今は感じてる幸福をそんなに多くはいらない今の持ち物に満足しているやっていき…

東洋

心が落ち着いているあまり余計なことを考えていない悟ったわけじゃないけど、少しは成長したのかもしれない求め過ぎていた、今までは頑張り過ぎていた、しゃかりきに今はいい感じ力が抜けている余計なことを考えずにいれている自然体の自分でいれている東洋…

朝、何回目の朝だろう?適度に疲れが残ってて、それが思考の邪魔をしない「これでいいんだ、俺の生き方」とひとりごちる間違っているということは半分は正しいということほめられた生き方じゃないかもしれないけど、満足している道しるべはないけど、正しい…

生け花

今、心地良い気持ち孤独で清々しくて適度に絶望しててそれをありのまま受け入れてて強がる必要はないんだもっと正直に吐き出していけばいいんだ強くない、自分そう言い聞かせると少し強くなれる冬に生け花をするように求めていきたい答えは出ないやればやる…

そんなに多くはいらない

そんなに多くはいらない片手でつかめるだけで十分今はそんなに多くは欲しくない今与えられているものだけで十分時に目に映るものがきらびやかに見え、羨ましくなるときもあるけど、それと同じかそれ以上のものをもしかしたら私はもっているのかもしれないゆ…

楽ではない道のりだけど…

楽ではない道のりだけど、応援してくれる仲間がいるしてきた苦労は未来の喜びに比例するというのはきっと気安めではないから、この苦難に満ちた厳しい道も歩みきろう応援してくれる人がいるそれはきっと自分が目指しているものがひとりよがりのものではない…

勉強中

それなりに不安だまた崩れてしまわないか?でも、たぶん大丈夫だ前より冷静になれている自分がいるし話し合えばいい言いたいことを抑え込むんじゃなくて言うべきところは適度に言って自分はコミュニケーションというものをもう少し学ぶべきだ必要以上にリス…

音楽の調べに合わせて

友達といるいつも通りカフェで未来の見通しは明るくないなのに流れている音楽は馬鹿みたいに陽気で僕らの憂鬱も吹き飛ばしてくれそう難しく考えすぎなのかもな想定できないほどの最悪のことなんてそうそう起きないし夕日は綺麗だし心から心配してくれる友や…

Battle Symphony

苦しいな生きるのだからって恨んでるわけじゃない感謝してる神や周りの環境に辛いときしかわからないことがある音楽の素晴らしさリンキン・パークの優しさ自分の弱さや大切さ人間の残酷さや美しさ段々何かについて語れる権利を獲得しつつあるのかもしれない…

平和

今は病み上がりだから、退屈な日々を過ごそう母が風邪に臥しているそんな時当たり前の日常の有り難さに気づくあまり無理せず過ごそう今までは活動し過ぎだった人と会い過ぎていた日常をコントロールするのは難しい人生をコントロールするのは尚難しいそんな…

約束の場所

何とかやってる今日この頃不安もある 憂鬱もある 心配の種もあるそれでも何とかやってる最近の自分強くなった 簡単に折れなくなったいろんな資源を駆使できるようになってきた世界は闇に満ちているけど行き先を照らしてくれるものもある聞こえてくる声がある…

足跡

時が流れているゆっくりと今はそんなに憂鬱でも不安でもないどうとでもなればいい神はそんなにひどい人生は用意してないはずだカラスが鳴いている夕日が輝いている流れるモダンジャズは優雅で少しだけ未来を約束してくれている自分の歩みを信じられなくなる…

私という人間について語りたい。情けない人間である。打たれ弱い。過敏である。神経質である。他者に対して批判的である。機嫌が変わりやすい。すぐ調子に乗る。ナルシストである。頭でっかちである。自信過剰である。心配性である。基本的にポジティブだけ…

ゆっくり行こう

苦しいなぁ、不安だなぁこんな苦境がいつまで続くのかなぁ今年はめちゃくちゃ幸せだった瞬間もあったけど、特に下半期はきついことが多かったその中でも最低限のところでまとめられてる自分をほめてあげたい助けられてる 様々な人に見捨てられてない 神にゆ…

まだ見ぬ春に向かって

何とかやってる今日この頃皆さんはいかがお過ごしですか?私は一難去って、また一難で、心労の絶えない日々ですが、気遣ってくれる人々や飲む一杯のコーヒーの温かさに救われて、何とかやっています忙しなく動く現代の世界にうまく適応できないのはきっと私…

You are beautiful

一年半くらい前に、行きつけのカフェで働いていたすごく仲良くなった子の卒業の時に贈った詩です。 美しい夜明け美しい夜明けみたいだ、君は君がいると雰囲気が一変する、まるで太陽みたいそのこと君は気づいてた!?君がいるとちょっと怖くなるぐらい感じ過…

友達

深い霧の中を君と歩く持ち物は何もない元々何も持ってやしないし恐くもない先が見えなくても僕と君は生まれた時からの友達手を握ればそれがすぐにわかる病棟で出逢う前から僕らはたぶんもう出逢ってた持ち物はいらない世の中の物なんて価値なんてありゃしな…

夕方

疲れている友と共にいる夕方4時半もうすぐ更ける段々いろんなことがどうでもよくなってきた見映えもさほど気にならない過去は今でもべっとり染みついているけど俺はもう1人だ孤独を背負えるようになってきたただの気のせいかなそれとも少しは強くなったの…

トリムバレーボール大会

半年に一度行われるトリムバレーボール大会が今日開催された。我がドンマイマイリターンズは初戦から順調に勝ち上がり、見事決勝に進出した。決勝の相手は普段から一緒に練習しているタライアンズ。大勢の観衆が見守る中、主将のSさんを中心に我がリターンズ…

退屈な日曜日

ゆっくり過ごしていきたい。あまり焦らずに欲張らずに素直に生きていきたい。最近は不調で心身共に揺れまどうけど、その中でも的確に舵を取りながらやっていきたい。今日の一歩が確実にどこかには近づけていて、だから、挫けずにまた一歩、歩を進めよう。空…

友達

久しぶりにある友達から連絡が来た。事務的な内容のやり取り(次会う日の日時設定)だったが、心が楽になった。友達とはそういうものだ。僕と彼としては珍しく2ヶ月以上間隔が空いているから、ちと緊張するが、大丈夫だろう。いわば僕と彼はソウルメイトだか…

子守唄

悲しい 苦しい自分で落ち込んだ罠から抜け出せない引っかかった理由も自分でわかっているから、いまいち自分も責められない生きるのは困難子供の頃思っていたよりもずっと音楽が癒してくれる悲しげで優しい声ですべてのことを最初からわかっているみたいな声…